転職

中小企業あるある

私の前職はいわゆる中小企業でした。

転職してみてやっぱりこれっておかしいよなと感じた事を

お話ししてみたいと思います。

常務の部屋に許可なく出入り

私がいたフロアには常務の部屋も隣接されていたのですが、

定時後常務が帰宅した後、普通に社員が出入りしていました。笑

いや、常務部屋に鍵かけろよ 笑

いや、管理職注意しろよ 笑

機密書類大丈夫かよ、、、、笑

セキュリティがほぼ機能していない

勤務中、普通に部外者が入ってこれます。

退職したおじいさんがお菓子とか普通に持って入ってきます。笑

たまーにフロアにカニとかもいました。笑

そのくせ情報セキュリティだ!!!

ってな感じでパソコンを交換したりなんか色々してました。笑

総合職と一般職の区別がない

大卒と高卒で基本給は違うのですが、昇給のレートは同じ

評価方法も同じでした。

同じ部署で事務的な仕事してる人と客先相手にバリバリやってる人が

おなじ昇給レートはちょっとやる気無くなりますよね、、、、、

上下関係が薄い

係長クラスが部長へガンガン指摘や意見を結構ひどい言い方

メールを送っています。

しかもCCやBCCで担当クラスも入れて 笑

さすがに組織でやっている以上、内々でやって欲しいです。

担当クラスがそれを見たらどう思うか???

考えて欲しいものです、、、、、

業務が多岐にわたっている

仕事が細分化されていないので技術部なのに、人事採用を手伝わされたり

オフィス環境改善活動、5S推進活動、とにかくいろんな案件に

駆り出されます。笑

まぁ、いろいろな経験が出来るのでプラスと言えばプラスですね 笑

転職活動の時には話しのネタになりました。

まとめ

皆さんの会社でもあるある!!!

と共感出来る部分はありましたか???

前職特有のあるあるだったかもしれません 笑

また、現在の職場にもう少し慣れてきたら対比したお話しも出来たらと
思います。

それでは、さようなら~~~