雑記

Go Toキャンペーン

今日、Go To Travelの東京発着が対象外になりましたね。

Go Toキャンペーンについては皆さん色々な意見があると思います。

私はどちらかと言うと反対派です。

そんなGo Toキャンペーンについて少し話したいと思います。

そもそもGo Toキャンペーンとは?

引用:http://www.mlit.go.jp/report/press/content/001339698.pdf

新型コロナウイルスにより、拡大感染の対策として外出規制が行われました

その結果、旅行需要が激減するなど、地域の様々な産業に甚大な被害を与えてしまいました。

そこで、地域を活性化するため官民一体型の対策として

「Go To キャンペーン」が実施されることになりました。

その中でも今話題になっているのが

「Go To Travel キャンペーン」です。

Go To Travelの概要

引用:https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001351403.pdf

保証内容としては上記の通りで

  • 国内旅行が対象
  • 上限は1人1泊2万円が上限(日帰りは1万円)
  • 宿泊、旅行代金の1/2相当を支援
  • 支援額の内7割は代金割引、3割は地域共通クーポン

となっております。

注意点としては支給額の3割はクーポンの支給というところ

クーポンの配布は9月以降を予定しているとのこと

Go To Travelの開始時期は?

引用:https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001351403.pdf

開始時期としては上記の通りで

  • 開始時期は7/22(水) ※金額に違い有 35%保証
  • 7/22(水)以降旅行を既に予約している方は別途申請必要
  • 7/27(月)以降は最大50%割引対象

注意点としては7/27以降の申請でないと50%割引ではないこと

どうせなら割引率がたかい27日から申し込みたいですね。

キャンペーンはいつまで?

キャンペーンとしては

予算の上限に到達次第終了!!

1兆6794億円のうちどの程度が予算か不明ですが

早く上限に到達しそうですね。

活用したい方は是非お早めに!!

Go Toキャンペーンに対して

冒頭にも記載しましたが、

私はどちらかと言うと反対派です。

私自身がコロナの影響を直で受けていない職業だからかもしれません。

しかし、実際観光地で働いている方達からしたらそんな事は言ってられない状況かもしれません。

色んな立場の人がいればいろんな人の意見があると思います。

私は現在の状況では県外の観光地への旅行は見送り、

本格的にコロナが落ち着いた時期に旅行したいと思います。

それまでは、地元の観光地等に貢献したいと思います。

まとめ

今回はGo Toキャンペーンについてお話ししました。

キャンペーンとしてはとてもお得なキャンペーンと

なっております。

旅行を考えている方は是非、予算がある内に活用されては

いかがでしょうか。

それでは、さようなら~~~